GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >NEWS (Viewpoint New Generation 2021)
Exhibition Now Exhibition Archives YouTube Archives Schedule Reservation Links Past Projects
展覧会
Statements from Galleries
Focusing on a new generation in Tokyo
画廊からの発言 ― 新世代への視点2021
開催期間
2021年7月26日(月)- 8月7日(土)
11:30-19:00 (最終日 17:00)日曜日休廊
主催
東京現代美術画廊会議
アーティスト・トーク

出品アーティスト8名のトーク



「新世代への視点2021 トークイベント」

出品作家の作品紹介とともに、現在の日本美術界の動向を
お話しいただきます。

登壇者: 五十嵐卓(SOMPO美術館学芸員)
出品作家
進行: 上田雄三(ギャラリーQ)
日時: 2021年7月26日(月)5:00〜6:30pm
会場: 銀座洋協ホール
(東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル6階)



先着50名 新型コロナウイルス感染拡大防止に備えて、
来場者はマスクの着用をお願いします。
予約受付:各参加画廊にて受付。
締め切り:7月19日(月)

新世代への視点スタンプラリー


参加画廊の展示をご覧いただき、各画廊にて備えた応募用紙に
スタンプを集めてください。

8画廊全てのスタンプを集めた方には2つの特典をプレゼント!

スタンプラリー特典 1
[新世代オーディエンス賞 2021] <観客が選ぶアーティストの作品をプレゼント>


8画廊の中から最も良かったアーティストを1名選んで応募して
ください。
最多得票のアーティストに投票していただいた方の中から抽選
で1名様に、該当アーティストの作品(5万円相当)をプレゼント
いたします。(プレゼント作品は、作家・事務局側にて選ばせて
いただきます旨、予めご了承ください。)

〈応募方法〉
応募用紙にご自身のお名前、最も良かったアーティスト名、
選んだ理由、ご住所、電話番号(メールアドレス)をご記入の上、
いずれかの参加画廊に8月7日までにご提出ください。

スタンプラリー特典 2
作品代 10%を割引


応募用紙の提示で作品の購入代金10%を割引させていただきます。
(「新世代への視点2021」の期間に購入された作品に限定。
作品代金お支払いの際に購入された画廊にお問い合わせください。
クレジットカードでのお支払いは不可とさせていただきます。)

Exhibition Archives
Art Works

Ashikawa Mizuki
Gallery Natsuka


芦川 瑞季
ギャラリーなつか


コメント:

時がとまったかのように思えても、風景はたえず変化し、
その中に私たちは立ち尽くしている。
内に向かうことが推奨された世界の中で、数歩先へ踏み込んで
出会った現象は、異様に鮮烈でどれほど不可解であったことか。

 

 


Gallery_HOMEPAGE >>


Onohana
Gallery Kobayashi


小野ハナ
コバヤシ画廊


コメント:

東日本大震災以降、世界を見る視点を変え、その揺らぎや変移について、
人間模様と抽象風景という二つの観点から、アニメーションと絵で、
描き留めようとしてきました。

自然と人間社会の境界線について、また歴史や記憶やコミュニケーションなどの
実体である「認識」の姿について、形と動きで思考します。

 


Gallery_HOMEPAGE>>


Waga Midori
Gallery K


和賀 碧
ギャラリイK


コメント:

朽ち果てた架空の出来事を記念した石柱。
実際目にしたことはないけれど、わたしは知っている。
わたしたちは外部の記憶と繋がりながら、自身の記憶を
思い起こし、それを頼りに過去を認識して立ち位置を確かめ
ようとする。ふと、語られた記憶と自分の記憶が結びつく。
そのとき生まれる空白や違和感に向き合い制作をしている。

 

 


Gallery_HOMEPAGE>>


Toyoumi Kenta
Galerie Tokyo Humanite


豊海 健太
ギャルリー東京ユマニテ


コメント:

漆芸技法を用いた平面表現を主題に、金銀、螺鈿、卵殻等による
加飾と蒔絵や変り塗りといった伝統技法を用いて、新たな平面作品
の展開を目的とする。
高度な技術と多くの工程を要する漆は現代の大量生産、スピード社会に
逆行し、伝統文化の保持と同時に時代から取り残される危険性を孕むが、
伝統と現代を見つめ、その先の新たな表現を提示したい。

 

 


Gallery_HOMEPAGE >>


風景 ー家、馬、古墳ー
油彩・キャンバス
45.5×65.2cm
2018

Koromo Shinichiro
ai Gallery


衣 真一郎
藍画廊


コメント:

山や畑、建物、静物、人、古墳など、
私の身の周りにあるものや
風景を描いています。
日々変化していく状況の中でも変わらないもの、
そこにあるものを見つめ制作しています。

 

 


Gallery_HOMEPAGE >>


Yoshida Hanako
Gallery Q


吉田 花子
ギャラリーQ



コメント:

私は「心情風景」を描いています。

記憶のなかのある場所や、時間、人との出会いから 
抽象的なイメージが生まれ、そのイメージを様々な
素材と技法で表現しています。

 


Gallery_HOMEPAGE >>


Kunito
Gallery 58


クニト
ギャラリー58


コメント:

私の作品は鏡である。
しかし、光を反射させ虚像を見せるものではない。
それは、境界を可視化するため、対極の事象を用いたりして境界の起点を作る。
ある瞬間、他人の中に自分を見つけたことはないだろうか。
もしくは、自分の中に他人のような一面を感じたことはないだろうか。
このような感覚を様々な素材を使って表現する。

 

 


Gallery_HOMEPAGE >>


Kato Yuichi
GALERIE SOL


加藤 佑一
ガルリ ソル


コメント:

境界について研究している。

特に近年は、からだを中心に広がる内と外、存在と不在との
関係における境界を、金属や陶、布といった素材を用いて表現している。

見えない存在の脅威により、私たちは対人対物との境界を常に意識せざるを
得ない状況に陥った。
一変した現代における境界が生み出す認識と事実の不明瞭な関係を私は問いかける。

 

 

 


Gallery_HOMEPAGE >>

事務局

藍画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-2 西勢ビル2F
Tel/Fax. 03-3567-8777