GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >;Exhibitions2023>Exhibition Archives 2023-011
Exhibition Now Exhibition Archives YouTube Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2023

立松 功至展

2023年6月5日(月)- 6月10日(土)日曜日 休廊 

works
Artist Statement


 
子供が初めて美術に接する時のように、純粋な気持ちで色・形・構図を楽し
む事が一番大切だと考えています。作品を見た人が自由にイメージを膨らま
し、楽しい気分になって頂けたら幸いです。
あらゆる音楽をこよなく愛しています。リズム、メロディー、ハーモニー等、
音楽のあらゆる要素はアートと共通しています。聴いている音楽を図に置き
換えるなら、どういった表現・バランスが適切かを考え作品のイメージを固
めていきます。
私が使用している蝋染め(ロウケツ染め)という技法は色を魅せるのに適して
います。通常は薄い色から順に染め重ねていくので、色数が多い場合メイン
の色を染める時には色が濁ってしまう事があるのですが、私は使用している
反応性染料の特性を生かし、最初に彩度の高い純色を染めます。そのあと何
色か染めた後に水で洗い流します。反応性染料はアルカリ性の液体に反応さ
せる事で生地に固着するのですが、そのまえの段階だと水で洗い流す事で白
に近い色まで戻ります。そうする事で、最初に染めた純色の補色系の色へ染
め進める事ができます。頭の中でそういった事を計画しながら制作を進める
のが楽しいです。
今後も技法による制約のある中で出来るだけ即興性を生かす事を意識して、
いつまでも新鮮な気持ちで創作していきたいです。

Artist Profile
1979 大阪府生まれ 
2004 京都市立芸術大学美術学部工芸科染織専攻卒業
2006 京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻修了
個展
2009 「立松功至 染色展29」ギャラリー恵風、京都
2023 ギャラリーQ、東京
グループ展
2003 「日展」(計16回出品) 国立新美術館、東京 京都市京セラ美術館、京都 愛知県美術館、愛知 
2004 「京展」(計9回出品) 京都市美術館、京都
2005 「二人展」 ギャラリー吉象堂、京都
2007 「RO‐MAN染色展」 ギャラリースペース〇△□、京都
2008 「西脇市サムホール大賞展」(計3回出品) 西脇市岡之山美術館、兵庫
「ro-man蝋染展」ギャラリーマロニエ、京都
「三人展」石田大成社ホール、京都
2009 「染むる心象」染・清流館、京都
2010 「漆・日本画・染色の協奏曲」ギャラリーh2O、京都
2012 「新春展」ギャラリーちいさいおうち、京都
「ミニ絵画展」ギャラリーちいさいおうち、京都
2015 「現代作家200人による日本画・工芸展‐京に生きる琳派の美」京都文化博物館、京都
2016 「現代作家200人による日本画・工芸展‐京に生きる琳派の美」日本橋高島屋8階ホール、東京
2019 「新鋭作家三人展」京都駅前地下街Portaポルタギャラリー華、京都
「日本新工芸近畿会選抜展」大丸京都店美術画廊、京都
2020 「色彩の世界 まだ見ぬ京都へ」ギャラリーちいさいおうち、京都
「ミニ絵画展」ギャラリー八重洲、東京
2021 「日本新工芸家連盟選抜展」高島屋大阪店美術画廊、大阪
「ART WAVE新宿現代美術展」ヒルトピアアートスクエア、東京
受賞歴
2004 「京展」京展賞 京都市美術館、京都
2009 「京都工芸美術作家協会展」京都府知事賞 京都府立文化芸術会館、京都
2011 「日本新工芸展」上野の森美術館賞 国立新美術館、東京 
松坂屋美術館、名古屋 京都市美術館、京都 北九州市立美術館、福岡
2019 「日展」特選 国立新美術館、東京 京都市勧業館、京都 愛知県美術館、愛知