GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >;Exhibitions2021>Exhibition Archives 2021-046
Exhibition Now Exhibition Archives YouTube Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2021

山内 幾郎展 Temporary reconstruction of fragments

2021年11月29日(月)- 12月11日(土) 

works
Artist Statement


 諸行無常の世の中にいると、彫刻家として作品にどのようなフォルム
を与えるべきなのか考えさせられます。私にとって彫刻のフォルムは残
念ながら物質的であり、さらに限定的で固定的であるからです。
考えれば考えるほど、私にできることは限られているように感じます。
様々なものごとが流動的に変化する中、私にできることといえば、変化
の流れの中に散在している些細な断片たちを手探りで寄せ集めて組み合
わせ、偶然に現れた関係性が手もとからすり抜けてしまう前に、それら
を空間に顕在化させることくらいです。

私の作品の中で、断片たちは部分的には脈絡がなく脆く危なげに構成さ
れます。しかし断片の組み合わせは無限だ。それらが作り出す形の全体
像は、あらたな関係性を求めて有機的、液体的に次のフォルムへ変化し
ていく過程のように思えます。私はその過程をまるで子供が積み木を積
み上げて偶然に出来上がった形に何かのイメージを重ねていくように、
一時でも空間に留めておくように努めています。

Artist Profile
1970 東京都生まれ
1996 東京芸術大学美術科彫刻専攻修了
個展
1995 ギャラリー美遊、東京
1997-7 ギャラリーQ、東京
1997-8 ギャラリーQ、東京
1998 ギャラリーQ、東京
1999 1998 Prix Whank Winneri”煥基美術館、ソウル 韓国
2001 ギャラリーQ、東京
2006 ギャラリーQ、東京
2008 ギャラリーQ、東京
2021 ギャラリーQ、東京
グループ展
1996 「フィリップス・モリス・アートアワード」スパイラル青山、東京
1997 「日常からの回避 」ギャラリーQ、東京
1998 「ベルリン・ソウル・東京 Prix Whanki」煥基美術館、ソウル 韓国
  グランド・アワード受賞
1999 「NICAF ギャラリーQ ブース」有楽町国際フォーラム、東京
2002 「第1回府中ビエンナーレ-ダブル・リアリティ」府中市立美術館、東京
2003 「開廊20周年記念展」ギャラリーQ、東京
2007 「The Party」ギャラリーQ、東京
「石田徹也とその仲間たち展 − Empty Identity - 」 ギャラリーQ、東京
2008 「東京藝術大学彫刻科金属室で学んだ作家たちVol.14」
「天王洲セントラルタワーアートホール、東京
2009 「二人展- リアリズムと抽象の出会い-」高宮画廊、大阪
受賞歴
1998 「ベルリン・ソウル・東京 Prix Whanki」煥基美術館、グランド・アワード受賞